スポンサーリンク

三姉妹の娘がRSウィルスにかかりました

長女3歳、次女2歳、三女生後2ヶ月前

長女が軽い風邪かな?くらいの症状から始まり

次女も風邪をもらい軽い風邪気味状態

それから数日後、生後2ヶ月前の三女も風邪に、、、

ここから1週間毎日病院通い

熱は無く鼻水が出て辛そうなので病院へ

軽い風邪と診断

そして鼻水の薬をもらう

その夜、長女が咳込み翌朝病院へ

喉が少し赤いね、痰切り等の薬と咳を抑えるシールをもらう

そしてまた夜、次女も咳込み翌朝病院へ

痰切りの薬ゲット

その夜、長女発熱、三女鼻水垂れ流し

三女は授乳するも鼻が詰まってうまく吸う事が出来なかった

翌朝、次女も発熱したのでまたまた3人連れて病院へ

そこでRSウィルスが流行っていると聞く

なんだそのウィルスは?と思い調べると

2歳頃までに7割の子供がかかる風邪だとわかった

そこに気になる言葉も、、、

生後間もない赤ちゃんがかかると命にかかわる、、、

なに!!

すぐに3人ともRSウィルス検査をお願いしたが行きつけの病院は

熱が4日続いたら検査しましょう。

と言ってきた

いや!うちの子死んだらどうするんや!

と心の叫びをブラジルの人に聞こえるように叫んだ

これはセカンドオピニオンという技を使うしかない!

そう思い新しく開院した小児病院へ

そこではすぐに検査してくれた

検査結果は5分ほどでわかる

その頃長女の症状は収まりつつあったので

長女は様子を見る事に

次女は熱があったのですぐ検査

結果陰性。一安心だ

三女も発熱は無かったので様子見になった

しかし三姉妹の体調は一向に良くならない

翌日、また長女が発熱したので解熱剤をもらいに病院へいった

そして、ついで感覚でRSウィルス検査

その結果、、、

陽性!!!!おい!マジかよ!

これはまずい!と先生も少し焦ってた

三女が陽性だった場合、入院すると思います。

すぐに検査しましょう。

と言われた

その時は長女のみ病院に行ったのですぐに家に帰り次女三女を連れてまた病院へ

検査結果、、、

陰性!

陰性なら長女を隔離しないと次女三女にうつってしまう!

そこで長女は実家に預ける事にした

なんとかなりそうだ、そう思った矢先

次女が発熱、咳込み

三女が鼻水、咳込み

おいおい勘弁してくれ

そう思いまた病院へ

先生がRSウィルス検査を再度行いましょう。と言ってきた

やった方が良いならとお願いする

結果、、、

陽性!!!

なんじゃと!RSウィルスに感染してるだと!!

次女が感染していた

三女はなんとか無事

これは次女も実家に隔離しなければいけない

しかし3歳と2歳のヤンチャ娘を任せきりにはできない

実家は家が大きいので家族総出で泊まらせてもらい

一部屋三女の為に完全隔離部屋を作った

とにかく三女に移らなければいい

そう願っていた矢先

三女微熱

おいおいおいおい

このまま熱上がったらヤバいんじゃないの?

そう思い翌朝病院へ

先生はまた来たかくらいの慣れた感じになってしまった

三女、再度RSウィルス検査

そして検査結果は

陽性!!

わお!最悪!

そしてそのまま大学病院へ紹介状書きますとの事

この後すぐに大学病院へ行って下さい。

多分入院になります。

なんてこった!

そして大学病院へ行き予定通り入院

大学病院で色々検査してもらい

脱水、酸素不足にもなっていると言われた

よかった、町医者ではここまで調べてもらえない

そう思った

コロナの検査結果が出るまで個室で隔離入院

風呂も入れない、ご飯もない、買い物にもいけない

こんな状況になってしまった

だが家で三女の体調が急変する事を考えると入院させてもらえる事が

最高の安心材料だ

RSウィルス、感染力が高いと聞いていたが

こんなに大変な事になるなんて思いもしなかった

現在、妻三女は入院中

無事退院できる事を願う毎日です

RSウィルス、乳児がかかると突然呼吸困難になったりするらしい

今回学んだことはセカンドオピニオンは大事という事

皆さんも病気など過信せずすぐ医者へかかることをお勧めします!

そして心配なら複数病院へ足を運ぶと良いでしょう!

三姉妹の症状まとめ

・ひどい咳、たん、鼻水、咳き込みながら嘔吐、発熱最高39度、三女酸欠脱水

スポンサーリンク
おすすめの記事